2010年06月15日

「準非常事態」宣言…口蹄疫で鹿児島県(読売新聞)

 隣接する鹿児島県でも、関係自治体が緊急会議を開くなど、ウイルス侵入阻止のための対応に追われた。

 宮崎県都城市に隣接する鹿児島県曽於(そお)市は一部地域が発生地から20キロ圏内に入るため、市によれば、約30戸の畜産農家が搬出制限区域内に入る見通しだ。これらの農家では計約1600頭の牛と豚を飼育している。市の担当者は「とにかく鹿児島への侵入阻止に全力をあげなければ」と話した。

 一方、県は午前9時半から、伊藤祐一郎知事を本部長とする口蹄疫(こうていえき)対策本部会議を緊急開催。伊藤知事は「準非常事態」を宣言し、「県に一番近い地域で発生した。長期化することを覚悟し、国や宮崎県と力を合わせて全力で対応してほしい」と呼びかけた。

 だが、地元農家の不安は募るばかりだ。同市の畜産農家上岡義孝さん(40)は「曽於市は都城市の経済圏にあり、市民の往来も多い。侵入を県境で食い止めるのは難しいかもしれない」と語った。

豪州の砂漠に着地 「はやぶさ」の回収カプセル発見(産経新聞)
<菅内閣>臨時閣議開き本格始動 空席の人事も決定(毎日新聞)
病院53歳部長を逮捕 元カノ27歳に脅迫・中傷メール(産経新聞)
交通事故死者4914人…10年前の45%減(読売新聞)
<小惑星探査機>はやぶさ帰還、見届けよう…JAXA(毎日新聞)
posted by ハタノ フミオ at 15:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。