2010年06月19日

社保・厚生年金病院存続法案が廃案(医療介護CBニュース)

 社会保険病院と厚生年金病院などを公的存続させるため、政府が今国会での成立を目指していた独立行政法人地域医療機能推進機構法案が廃案となった。同法案は6月15日の参院厚生労働委員会で審議される予定だったが、同委員会の開催が急きょ中止。同法案の採決をめぐり、会期末を迎えた16日の参議院は紛糾し、結局本会議が開かれないまま閉会した。政府は今年秋の臨時国会での成立を目指すことになるが、両病院を所管している独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)は9月末で設置期限を迎えるため、今後の動向は不透明だ。

 同法案では、来年4月1日に独立行政法人を設立し、それまでの間、RFOの存続期限を延長させるとしており、今後、運営母体が無くなることも懸念される。厚生労働省の足立信也政務官は6月14日の記者会見で、「極めて地域医療に対する影響は大きい」と危機感を示し、「何としても成立させたい」としていた。


【関連記事】
地域医療機能推進機構法案、「何としても成立させたい」―足立政務官
厚生病院・社保病院、条件合えば売却―長妻厚労相
厚生・社保病院存続で各党要請行動−全国連絡センターなど
地域医療機能推進機構法案の早期成立で要望書−関係自治体など
地域医療機能推進機構法案が継続審議に

菅総理が前原国交相に指示した7つのこと(レスポンス)
民主が全国幹事長会議=自民は出陣式―参院選へ火ぶた(時事通信)
「やっとスタート地点」 百舌鳥・古市古墳群、世界遺産暫定リスト入り 大阪(産経新聞)
会期延長は不要=民主・輿石氏(時事通信)
1秒を決める国内唯一の機関――情報通信研究機構(NICT)(Business Media 誠)
posted by ハタノ フミオ at 08:17| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。